私のエネルギーチャージの場所『椿大神社』

私が落ち着く場所、生まれ変われる場所があります。
その一つが『椿大神社』道開きの猿田彦大神がお祀りされています。

9年前にビジネスパートナーの経営者の方に連れて行ってもらい、巡り方を教えてもらってから大好きな場所になりました。

朝早く行くと、少しのモヤと凛とした空気、そして趣のある灯りが出迎えてくれます。

御手洗が終わってお社に進もうとした瞬間のこの景色が大好きです。

参道の途中に大黒様・恵比寿様もニコニコ笑顔で出迎えてくださいます。

この参道をゆっくり、お砂を踏む音を聴きながら歩くのも好き。

本殿。
このまま正面で参拝。
ただ、私はここが好きすぎて講員になったので左に曲がって御祈祷受付へ。

受付が終わり、始まるまで待つお部屋の床の間がこちら。
本殿内の写真は撮れないので室内はここまで。

この先はお祓いのお部屋があり、お祓いを受けてから本殿に上がります。
本殿で正式に御祈祷が行われます。

窓からの深緑の葉の色を見るのが好きです。写真に残せないのが残念。。。
そして禊の滝の音が涼やかに聞こえます。
左の耳で宮司様の声やお祓いの太鼓の音を聴き、
右耳で滝の音を聴いています。

一般の方はご祈祷が終わったらここで終わりですが、講員は奥の本殿で榊を納めるために
滝や深緑の葉を見ながら奥に進みます。
この時の自然の香りがとても清々しいんです。

奥の間で名前を呼ばれたら榊を受け取り、神殿に納めます。

この巡りで新しい自分になった感覚になります。

本殿を出たらお隣にある『椿岸神社』
天之鈿女命がお祀りされています。
猿田彦大神の奥様で、芸能や縁結び、夫婦円満の社です。

そのお隣には『かなえ滝』
私はよくパワーストーンをつけます。
心地よい場所です。

その奥に新しいお社があります。
その道の能力のある方とご一緒したときに
「奥田さんはこのお社と縁がありますよ」と言われました。
前に立つとなんだか特別親しみやすいエネルギーを感じます。

かなえ滝から道を進むともう一つのお目当て
『鈴松庵』が見えてきます。
私は毎回立ち寄ります。
中に座るとホ〜っとします。

ここでお茶をいただきます。
お部屋の掛け軸もお茶碗もお菓子も
季節の趣を感じるものに変わります。

9月はお月見ということでこちらのお茶碗でした。

ちなみに今年の十五夜・中秋の名月は10月1日です。

帰る方向に進むと、気づきにくいのですが
『松下幸之助社』があります。
写真はないのですが、このお隣に『行満堂』というお寺もあり、そこには七福神もいらっしゃいます。

参道に出る手前には難病平癒のお地蔵様もいらっしゃいます。

ここまでご祈祷も含めてゆっくりと回ると2時間弱でしょうか。

ここには書いてないことも色々ありますが、全国から、特に経営者の方々がご祈祷にいらっしゃる神社。

訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です