子どもが減っていく〜

令和2年度学校基本調査の速報値が公開になり、見ていました。

幼稚園に通う人数が減って、こども園に通う人数が過去最多。

小・中学校の人数、過去最少、高校も減少、

特別支援学校は過去最多、

これは8月25日に文部科学省が公表した速報値だから確定は12月に出ます。

教育関係者は考えないといけない数字ですね。なくなる学校増えますね。

どんな学校がなくなるのでしょうか。。。

公立小学校の統廃合はちょいちょい周りでも見ます。意外と都心部が多いように見受けられます。

私の卒業小学校も、もうずっと統廃合の廃校の方と噂されてきましたが、この一年でまあまあの大きさのマンションが乱立したため、子どもの数が増えました。

良いか悪いかは別として、卒業生の感情としてはホッとしますね。

3〜4年前は保育園の乱立があり、消える託児所もあり、複雑な思いで見ていました。

動物介在活動で訪問した保育園では、クラスの半数がグレーと言われ、ペットとの接触の仕方を保育士と念入りに話したのは5〜6年前。

断片的な書き方になりましたが、教育の流れではなく、根本は少子化対策にあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です