2021年 新年のごあいさつ

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立ていただきましてありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は感染症に始まり、感染症に終わった1年でした。
世界中で、誰もがどうしていいのか、政府もどう対応すればいいのか、試行錯誤の年でした。

今年も感染症に始まり、となります。
感染爆発で1都3県の緊急事態宣言が2月7日まで出され、春までの行方がわからなくなりました。

そんな中、私自身が乗り越えてこられたのは、
自分で行っているセルフコーチングであったり、
月1コーチングをしてもらっているお陰であったり…

自分の中から出てきたゴール達成までの道のり(方法)を忘れかけたら思い出させてくれて、ゴールまで迷わないようコーチが寄り添ってくれていることは、本当に『強い』と我ながら思います。

セルフコーチングはサポートとしてとてもいいのですが、それだけではネガティブに陥った瞬間に違う選択をしてしまうことも…

コーチングは決して安いものではありません。
なぜか?
コーチングで自分の人生が格段に良くなるからです。
ビジネスに大きな影響を与えて収益が変わるからです。

パーソナルでもパートナーとの出会い・円満、親子関係の改善、就職、転職など変化が現れます。

今がベストな変化のタイミングです。

2021年が皆様にとって良い方向への変化の年となりますように!

瞑想をしてみたい方、一緒にしましょう。(無料)

秋分の日をいかがお過ごしでしょうか?


私はお墓参りは昨日行きましたので今日は氏神様にお参りに行き、太陽にあたりながら散歩をし、自宅についてから瞑想をしました。

瞑想をする事で、本来の自分に戻れます。そしてとても穏やかに気持ちで過ごせます。ペット事業時代や保育事業時代はそんな時間すらありませんでした。

今はとてもありがたい時間が流れていきます。瞑想するといろんなことが浮かんできます。

最初の頃は雑念、他ごとを考えたり、、、そうしたらそれをなくして、また静かにしている。これの繰り返しでしたが、慣れてくるとだんだん頭の中が静かになり、フッと何かが湧いてきたりひらめいたり。

それは自分の内面のことだったり、仕事のことだったり、家族のことだったり、環境のことだったり。

そうすると不思議なことに1人じゃないんだって感じます。


瞑想に興味があったけどどうしていいのかわからないという方、一緒にやってみませんか?

特に日時は決めていませんが30分ほどご一緒しましょう。オンライン(zoom)で行いますのでお気軽に。

メール にてご連絡ください。

お名前とご連絡先と希望日時を第三候補までご記入ください。


9月24・25・26・28・29日の午前中でしたら1対1でゆったりとできます。

料金は必要ありません。

28日は午後でも可能です。

zoomが慣れていない方は開始時間の15分前からつなぐ練習もしましょうね。

私のエネルギーチャージの場所『椿大神社』

私が落ち着く場所、生まれ変われる場所があります。
その一つが『椿大神社』道開きの猿田彦大神がお祀りされています。

9年前にビジネスパートナーの経営者の方に連れて行ってもらい、巡り方を教えてもらってから大好きな場所になりました。

朝早く行くと、少しのモヤと凛とした空気、そして趣のある灯りが出迎えてくれます。

御手洗が終わってお社に進もうとした瞬間のこの景色が大好きです。

参道の途中に大黒様・恵比寿様もニコニコ笑顔で出迎えてくださいます。

この参道をゆっくり、お砂を踏む音を聴きながら歩くのも好き。

本殿。
このまま正面で参拝。
ただ、私はここが好きすぎて講員になったので左に曲がって御祈祷受付へ。

受付が終わり、始まるまで待つお部屋の床の間がこちら。
本殿内の写真は撮れないので室内はここまで。

この先はお祓いのお部屋があり、お祓いを受けてから本殿に上がります。
本殿で正式に御祈祷が行われます。

窓からの深緑の葉の色を見るのが好きです。写真に残せないのが残念。。。
そして禊の滝の音が涼やかに聞こえます。
左の耳で宮司様の声やお祓いの太鼓の音を聴き、
右耳で滝の音を聴いています。

一般の方はご祈祷が終わったらここで終わりですが、講員は奥の本殿で榊を納めるために
滝や深緑の葉を見ながら奥に進みます。
この時の自然の香りがとても清々しいんです。

奥の間で名前を呼ばれたら榊を受け取り、神殿に納めます。

この巡りで新しい自分になった感覚になります。

本殿を出たらお隣にある『椿岸神社』
天之鈿女命がお祀りされています。
猿田彦大神の奥様で、芸能や縁結び、夫婦円満の社です。

そのお隣には『かなえ滝』
私はよくパワーストーンをつけます。
心地よい場所です。

その奥に新しいお社があります。
その道の能力のある方とご一緒したときに
「奥田さんはこのお社と縁がありますよ」と言われました。
前に立つとなんだか特別親しみやすいエネルギーを感じます。

かなえ滝から道を進むともう一つのお目当て
『鈴松庵』が見えてきます。
私は毎回立ち寄ります。
中に座るとホ〜っとします。

ここでお茶をいただきます。
お部屋の掛け軸もお茶碗もお菓子も
季節の趣を感じるものに変わります。

9月はお月見ということでこちらのお茶碗でした。

ちなみに今年の十五夜・中秋の名月は10月1日です。

帰る方向に進むと、気づきにくいのですが
『松下幸之助社』があります。
写真はないのですが、このお隣に『行満堂』というお寺もあり、そこには七福神もいらっしゃいます。

参道に出る手前には難病平癒のお地蔵様もいらっしゃいます。

ここまでご祈祷も含めてゆっくりと回ると2時間弱でしょうか。

ここには書いてないことも色々ありますが、全国から、特に経営者の方々がご祈祷にいらっしゃる神社。

訪れてみてくださいね。

幸せを決めるのは自分の心

幸せと思うか不幸と思うかは自分次第

こんなことされたのに、とか被害者意識が起こるのは当然といえば当然ですが、その気持ちを持ち続けていると不幸から抜けきれないというのも事実。

どう切り替えて、もしくは、どう手放していくか。

今回はそこではなく、普段から幸せを感じやすくするために「オキシトシン」を高める・活性化させることを学びましょう。

ペットがいる人と、ペットがいない人とでは、

ペットがいる人の方が、より高めやすいから“オキシトシンエクササイズwith PET”セミナーを開催しています。

ペットがいなくてもオキシトシンを高めることはできますので

幸福度を高めたい、幸せを感じる力を高めたいと思ったらご一報ください。

幸せを感じる力が、心身ともに健康へ導きます。

私の著書『いちばんよくわかる犬種図鑑』

私、ペット事業時代に本を出版しておりまして、もう6年も前になります。

何に2回、出版元から連絡がきますが半年の販売数です。

今も一年に千冊以上、どなたかがご購入してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この書籍と巡り合うまでの奇跡や、この書籍を仕上げるまでの苦労と喜びはここでは語り尽くせませんが、出会いも人員も何かのお導きという感じです。

調べてみると、去年や一昨年あたりにも「いちばんよくわかる犬種図鑑〜日本と世界の350種」は記事やブログ・YouTubeの参考図書として、お役に立っているようです。

しつけの観点から書きましたから、他とは少しテイストの違う犬種図鑑となっています。

とあるブログには、『寝る前に眺めていても癒される」と書いていただいていました。

皆さんもぜひご購入くださいね。

3つのアドバイス その1

人生を豊かにするためには3つ重要なことがあります。

①幸福感を高める

②他人・生き物・自然の幸せに貢献する

③家族への接し方を見直す

1つずつ説明しますね。

幸福感を高めるってなんでしょう?交流会やパーティーなどで「大抽選会」とかビンゴとかじゃんけん大会でもいいです。勝つと賞品がもらえるようなゲームに参加したことが大なり小なりあると思います。

その時に、上位の景品って「あの人が当たらなくてもいいんじゃない?」って思ったことありますか?

例えば、以前私が参加したとある有名人の方のサロンパーティーで宝石商の方がプラチナダイヤモンドネックレスを景品に出しました。当たったのは、おそらくその中で一番資産を持っている女性でした。私は心の中で「その人ならキャッシュでもっといいジュエリー買えるよね」と思いました。

また別のパーティーでは上位の景品をその会社の幹部が当たったり。幸福感の高い人が当たりやすいようです。

また幸福感が高い人の方へ、人は引き寄せられます。

引き寄せの法則もそう、幸福を感じている・感じやすい人が願いを叶えやすいと言われています。

では、幸福度をあげるにはどうしたらいいのか?

一番早いのは、感謝をすること。

わかってる、という声が聞こえてきそうですが、普段から、毎日、ちゃんと感謝をしていますか?

何に感謝をしていますか?

家族に?スタッフに?クライアントに?取引先に?駅員さんに?ウェイトレスに?タクシーやバス・電車の運転手に?

他にも太陽・風・水・植物など自然にも、

犬・猫・魚・鳥・など生き物にも、

考えてみると、目にうつる、耳に聞こえる、五感で感じるもの全てに感謝の念を持っていいと思います。

今から、ちょっと意識して「感謝できること」に感謝してみましょう。いつもしているよっていう方は他にも感謝することがあると思うので探してみてください。

感謝が一番。

そして他にも五感を刺激する、しかも良い刺激を。

例えば絵画や美しい景色をみて感動したり、好きな音楽や自然の音を聞いて心からリラックスしたり。

この五感に良い刺激を与える方法を教えているのが「オキシトシンエクササイズ」です。五感に良い刺激を与えることでオキシトシン=ハッピーホルモンを高めて幸福感も高めます。

他にも思いやりの心を持つ、他人に親切にするなど、利他の心も幸福感を高めます。

まずは幸福度を高めることを意識しましょう。

②は次のブログでお伝えしますね。

心のあり方を学ぶ心理学講座 オンライン講座

コロナで不安いっぱいの方が多いと感じます。でも収束する時は必ずくる。その時に不安ぐせが身に付いてしまうと「さあコレから前に向かって進もう」という時にネガティブから抜け出せないことが大いに考えられます。

今からポジティブに向かう準備をしましょう。

危機管理はしっかりと、でもそれ以外は心のあり方を学び、自分の足かせを外して幸せへの道を歩きましょう。

下記のテーマについて理由を知り、対処法を知り、手放していきましょう。

申し込みは こちら
http://vca-net.com/seminar_search/

概要
■セミナー    :入門コース
■開催日時    :2020年05月14日(木)全6回講座  
■時間      :18:30 ~ 20:30
■申し込み締め切り:2020年05月12日
■会場名     :オンライン・zoom
■受講料     :19,800円(税込/1回3,300円)
■講師名     :奥田かよ 

【入門コース 全6回スケジュール】
(1)5/14(木)18:30~20:30
  『ニーズ・喪失』
(2)6/11(木)18:30~20:30
  『ハートブレイク・復讐』
(3)7/9 (木)18:30~20:30
  『投影・シャドー』
(4) 8/13(木)18:30~20:30
  『罪悪感』
(5)9/10 (木)18:30~20:30
  『コントロール・パワーストラグル』
(6)10/8 (木)18:30~20:30
  『リーダーシップ』

*1回が約2時間のセミナーです。
*zoomでの開催です。
 全国どこからでもご受講いただけます。
*8月はお盆にかかるため変更する際は
 受講生全員で決めさせていただきます。
*欠席の補講はありません。
 別途開催の場合は受講費1500円(税別)となります。 

こちらの講座は6回通しとなりますので1回だけの参加はできません。
ただし、3回目の開講で知って3回目から申し込み、
1・2回目は後日受講ということであれば受講可能です。
(受講費は表示通り19,800円です)

申し込みは こちら
http://vca-net.com/seminar_search/

お問合せは 問合せフォームよりお願いいたします。

心理学で自己を高める

何年も心理学講座をしていると何度か同じテーマに当たります。講座をする私は話しながら自分の言葉が耳から入ってきますし、ワークを毎回考えるので確実に成長していると実感できます。

例えばニーズ。大人な私のニーズはなんだろう?と考え、みんなでシェアします。
事例を見て、どうしたら良かったのか考えシェアします。そして対策を伝えます。

では、大人な私のニーズをどう伝えたら相手に届くのか、分裂や対立ではなく、どう伝えたら受け取ってもらえるのかと伝え方を考え、シェアします。

これを実生活で行動に移せば OK!

プライドが邪魔をしてできないとか、気恥ずかしいという感情を思い切って払拭して、ポンっと伝えてみると案外なんでもないことに気付けたりします。

心のメカニズムを知って行動に移すのがこのVCAの心理学。

先日参加の方からは「学ばせていただく喜びに浸っています。今後の人生が楽しみです。」という言葉をいただきました。

担当させていただいたクライアントの人生が高まっていく、コーチにとってこれほどの喜びはありません。

私も感謝いたします。

奥田かよ

2019年を終える感謝

2019年の大晦日はとても暖かいですね。

学生の頃は「雪」がよく降っていた印象ですからやっぱり気候変動が起こっているんだなと実感できます。

私は西田先生に教えをいただいてから大晦日はこれまで育てていただいた方全ての方に感謝の言葉や想いを馳せるようにしています。

ご先祖様や家族、恩師、お世話になった方、友人はもちろんのこと仲間、クライアント、取引先、もうご縁のない方、相性の合わない方、苦手な方へも、、、どんな方も今の私を育ててくださった方として、

そして自然・地球・太陽・天・宇宙

2019年の感謝と2020年への感謝を込めて瞑想します。

大晦日に感謝の時間をまだ持っていない方は是非やってみてください。

来年が変わりますよ。

2020年もコーチングの視点から様々な事柄を書き溜めていきます。

奥田かよ