3つのアドバイス その1

人生を豊かにするためには3つ重要なことがあります。

①幸福感を高める

②他人・生き物・自然の幸せに貢献する

③家族への接し方を見直す

1つずつ説明しますね。

幸福感を高めるってなんでしょう?交流会やパーティーなどで「大抽選会」とかビンゴとかじゃんけん大会でもいいです。勝つと賞品がもらえるようなゲームに参加したことが大なり小なりあると思います。

その時に、上位の景品って「あの人が当たらなくてもいいんじゃない?」って思ったことありますか?

例えば、以前私が参加したとある有名人の方のサロンパーティーで宝石商の方がプラチナダイヤモンドネックレスを景品に出しました。当たったのは、おそらくその中で一番資産を持っている女性でした。私は心の中で「その人ならキャッシュでもっといいジュエリー買えるよね」と思いました。

また別のパーティーでは上位の景品をその会社の幹部が当たったり。幸福感の高い人が当たりやすいようです。

また幸福感が高い人の方へ、人は引き寄せられます。

引き寄せの法則もそう、幸福を感じている・感じやすい人が願いを叶えやすいと言われています。

では、幸福度をあげるにはどうしたらいいのか?

一番早いのは、感謝をすること。

わかってる、という声が聞こえてきそうですが、普段から、毎日、ちゃんと感謝をしていますか?

何に感謝をしていますか?

家族に?スタッフに?クライアントに?取引先に?駅員さんに?ウェイトレスに?タクシーやバス・電車の運転手に?

他にも太陽・風・水・植物など自然にも、

犬・猫・魚・鳥・など生き物にも、

考えてみると、目にうつる、耳に聞こえる、五感で感じるもの全てに感謝の念を持っていいと思います。

今から、ちょっと意識して「感謝できること」に感謝してみましょう。いつもしているよっていう方は他にも感謝することがあると思うので探してみてください。

感謝が一番。

そして他にも五感を刺激する、しかも良い刺激を。

例えば絵画や美しい景色をみて感動したり、好きな音楽や自然の音を聞いて心からリラックスしたり。

この五感に良い刺激を与える方法を教えているのが「オキシトシンエクササイズ」です。五感に良い刺激を与えることでオキシトシン=ハッピーホルモンを高めて幸福感も高めます。

他にも思いやりの心を持つ、他人に親切にするなど、利他の心も幸福感を高めます。

まずは幸福度を高めることを意識しましょう。

②は次のブログでお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です