心理学講座で妻が学んで夫をサポート

心理学の講座では、前回学んだテーマについて、今回までの間に・何か変化があったことや・周りで起きたことなどをシェアする時間を毎回とります。

先日、このシェアをした時のことです。前回は罪悪感について学びました。

受講者の方Aさん(女性)がパートナーBさん(男性)と話をしていた時、Bさんがそのテーマに合った話(罪悪感)をしてきたので、腑に落ちていたAさんは、罪悪感の心理的ワナを話し、「その感情を手放してもいい」ということをBさんに話してあげたそうです。Bさんは自分で自分に足かせをつけていたんですね。

Aさんは話している時に、Bさんは手放すために心の準備は持っていて、それを納得できる言葉が欲しかったんじゃないかと感じたそうです。

Bさんの方は、Aさんに話をしたらパートナーであるAさんの言葉が今までとは違っていて(とても穏やかだった)、なんだかフッと素直にその言葉を受け取れたそうです。

Aさんは「Bさんが『それでいいんだ』という言葉が欲しかったんだな」と感じ、「今紐解いておかないとコレからもやってしまうよ」と伝えたら、

その後のBさんの言動が変わってきて、自分を素直に表現し始めてきているそうです。その結果、それまでずっと抑圧されてきて、それに従わなきゃいけないと思ってきた自分の罪悪感から解放され、目覚めてきたそうです。

このシェアを聞いて、すごいことだと感動しました。

ご夫婦でこういったコミュニケーションが取れるご夫婦ってどのくらいいらっしゃるんだろう。

妻が学んで夫をサポートする構図って素晴らしいですね。

本当は私も、自分が学んだことを夫のサポートに使いたいのですがね。(笑)パートナー探しから始めなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です